FC2ブログ

スポンサーサイト

  1. トップ
  2. スポンサー広告
  3. スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメントを書いてくれる人はこちら(-) | トラックバック(-) | [編集]
このページのトップへ移動する。

WEBページ(ホームページ)をもつメリット

  1. トップ
  2. 職場実習
  3. WEBページ(ホームページ)をもつメリット

WEBページ(ホームページ)をもつメリットとは・・・

ホームページを作るメリット

1・全国に向けて情報を伝えることができる。

例えば、田舎のとあるお店がインターネットを利用して、ネットショップを開いたとしても、都会にあるお店がネットショップを開いたとしてもインターネットの世界では同じように肩を並べる事ができる。

つまり、どこにいてもインターネットでは、同じように情報を発信できる。

クリックして記事の続きを読む
スポンサーサイト
このページのトップへ移動する。

職業訓練WEBクリエーター科82日目

  1. トップ
  2. 職場実習
  3. 職業訓練WEBクリエーター科82日目

職場実習16日目作業内容

今日で、この職場実習が最後となりました。

座学では学べない事が多く学べ、また職場の雰囲気なども分かった気がします。

最終的には、独立してWEBの仕事をやっていきたいとゆう思いはさらに強くなってきました。

今日の内容・・・

  • 1・ブログパーツの装飾
  • 情報収集

となります。

クリックして記事の続きを読む
このページのトップへ移動する。

職業訓練WEBクリエーター科81日目

  1. トップ
  2. 職場実習
  3. 職業訓練WEBクリエーター科81日目

職場実習15日目作業内容

1・ブログパーツの装飾

2・接骨院のWEBページのデザイン案

1・ブログパーツの装飾

今日もこれといって仕事がなかったので、ブログのパーツ作成の時間にあてた。

ヘッダー部分の装飾

今回ヘッダーのデザインを変えてみた。

いままでは、どことなく古臭い感じがでたいたので、思い切って画像を使わないシンプルなデザインにしてみた。

ヘッダー部分には、また何か装飾をしていきたいと思っている。

ブログ記事の枠の微調整

ブログの枠が太すぎたようなきがしたので、枠と記事の隙間を小さくしてみた。

接骨院のWEBページのデザイン案

これは、接骨院用のテンプレートを作成しようと思い、デザインの案を作成した。

今回トップページの部分は出来上がったので、明日は下層ページのレイアウトを変えていこうと思う。

 

このページのトップへ移動する。

職業訓練WEBクリエーター科80日目

  1. トップ
  2. 職場実習
  3. 職業訓練WEBクリエーター科80日目

職場実習14日目作業内容

1・ブログパーツの装飾

2・デザイン案を見てもらってのアドバイス

1・ブログパーツの装飾

今日行った作業は、日記の装飾の変更と、右側にあるサイドメニューの装飾と、<h3>タグと、<h4>タグの装飾

をフォトショップを使用して行った。

流行のポイント

  • 今流行である、斜線の入ったデザインの背景ボックス
  • ピカピカしたアイコン
  • グロスのかかった背景ボックス

この部分が現在はやっているデザインだそうです。

2・デザイン案を見てもらってのアドバイス

フォトショップで作成した美容室のデザイン案を見てもらったところ、下記のようなアドバイスをいただいた。

メインビジュアルについてのアドバイス

  • メインビジュアルのスペースが空いているような気がするときは、キャッチコピー等の文字を入れると見栄えがよくなる。
  • 画像を加工する場合、遠近法などを考えて人物の配置などを気をつける。

ヘッダーフッダー等のレイアウト関係のアドバイス

  • ヘッダー・フッダーの背景に角丸の図形を使う場合、空間を取ったほうがかっこよく見える。
  • WEB制作のなかで、ロゴを渡されたときは、変更はしないでそのまま使う。
  • 2カラムで、見出しの部分に背景を装飾した場合、左右のスペースを開けると見栄えがよくなる。
  • ヘッダー部分は少し大きい方が今風のデザインになる。

テキストのアドバイス

  • WEBでテキストデータで見せたいところは、MSPゴシック体のアンチエイリアス処理を行わない設定にすると、テキストデータとして表現できる。
  • テキストの文字の色をべた塗りではなく、透明度87%ぐらい落とすとページが馴染んで見える。
  • メニューバー等の文字はやや小さいほうが格好よく見える。
  • テキストのフォントの種類はA-OTF 新ゴ Pro Mが一番格好よく見える。その他には、RFナウGPやヒラギノ平成ゴシック等もよい。
このページのトップへ移動する。

職業訓練WEBクリエーター科79日目

  1. トップ
  2. 職場実習
  3. 職業訓練WEBクリエーター科79日目

職場実習13日目作業内容

WEBサイトの更新作業とWEBページのデザイン

今日は、WEBサイトの更新業務もそれほど忙しくなかったので、ブログのデザインをおこなっていまいした。

現在は、非常にアンバランスなのですが、これから変更していく予定ですので、長い目で見てください。

あっそうそう、このデザイン・・・皆さんにも使ってもらいたいと思っています。

なので、出来上ったらブログをしている皆さんに使ってもらえるように、テンプレートとして公開したいと思っております。

では、また・・・

このページのトップへ移動する。

職業訓練WEBクリエーター科78日目

  1. トップ
  2. 職場実習
  3. 職業訓練WEBクリエーター科78日目

職場実習12日目作業内容

WEBサイトの更新作業とWEBページのデザイン

今日は、とりあえずデザイン案を出したので、明日それの評価をしていただけることになった。

今日は、日本のデザインのギャラリーサイトを発見したので、お伝えします。

WEBデザイン・データベース【WEBdeDB】ゆうサイトで、様々なジャンルに分かれているので、自分で調べたいジャンルのデザインなんかの参考になるんじゃないかな?

URL・・・http://www.webdedb.com/

以上が今日の成果です。

このページのトップへ移動する。

職業訓練WEBクリエーター科77日目

  1. トップ
  2. 職場実習
  3. 職業訓練WEBクリエーター科77日目

職業訓練WEBクリエーター科77日目

職場実習11日目作業内容

WEBサイトの更新作業

出来事

ん~これといって変わったことは無い一日でした。

そうだな~学習とは違うのですが、土曜日に誕生日を向かえました。

で、その時になんと、生まれて初めて蕁麻疹が出ました。

いや~びっくりです。

で・・・体一面に広がって呼吸困難になって一度気を失ったんです。

いや~二度びっくりでしたよ~

まぁその次の日に蕁麻疹を抑える点滴を打ってもらいに病院にいったところ、なんとその点滴が2時間かかりました。

ってゆう感じで、今年の誕生日は災難に見舞われた一日でした。

WEBの勉強で得た成果は今日はあまりなかったので、ここまでにします。

では・・・

このページのトップへ移動する。

職業訓練WEBクリエーター科76日目

  1. トップ
  2. 職場実習
  3. 職業訓練WEBクリエーター科76日目

職業訓練WEBクリエーター科76日目

職場実習10日目作業内容

WEBサイトの更新作業

今日学習した事

デザインアイデアは他WEBサイトを参考にする。

あくまでも参考です。

そっくり真似をすると、著作権がからんできますからね。

で、どこのサイトを真似すればよいかとゆうと・・・ズバリ海外のサイトです。

これは、最近気づいたことなのですが、WEB関係の雑誌をよく見たら、なんと!海外のサイトに同じような事例があるではありませんか。

そう、実際WEB関係の雑誌のデザインアイデアは海外WEBサイトを参考にしているようです。

なので、実際に日本のサイトを見て参考にするよりもいいと思います。

お薦めサイトが、海外のWEBデザインのギャラリーサイトで、http://www.dark-i.com/(別サイトにジャンプします。)です。

使い方は英語が読めない(読む気がしない)ので、僕がつかんだ直感的な使い方は、検索窓の下にある色のバリエーションを選択して、検索ボタンを押すです。

自分がこんな色をキーカラーに使いたいと思った色を選択して、検索するとその色を使用したサイトのデザインを見ることが出来ます。

あとは、参考にしたい部分のコードを見て、またはデザインを見て参考にするといいと思います。

こうすると、デザインは結構いけるんじゃないかな?

とゆうのが今日学習した(独学)事です。

参考に。

作業内容

今日で、地道な更新のコーディングは終了しました。

お疲れ様でした。

明日から3連休で、また火曜日から違うこと(できるのか?)をするので楽しみです。

ではまた・・・

このページのトップへ移動する。

職業訓練WEBクリエーター科75日目

  1. トップ
  2. 職場実習
  3. 職業訓練WEBクリエーター科75日目

職業訓練WEBクリエーター科75日目

職場実習9日目作業内容

WEBサイトの更新作業

学んだこと

今日は、アクセス解析は何処がいいか聞きました。

一番お薦めなのは、googleのサービスで行っているgoogle analyticsとゆうアクセス解析である。

今度使い方を勉強してブログで発表したいと思います。

作業内容一覧

概要

昨日から始まった更新の作業の続きである。

感想

今日更新して気づいたこと・・・この更新サイトは、各タグにクラス指定をしてそこで装飾をする感じになっているので、CSSで記述している割には結構ごちゃごちゃしているサイトに思える。

例・・・<p class="クラス名"></p>みたいな感じでずっと書いてある。

やっぱり各タグに装飾をしていくような記述の仕方を心がけたほうがタグは見やすくなると思われる。

このページのトップへ移動する。

職業訓練WEBクリエーター科74日目

  1. トップ
  2. 職場実習
  3. 職業訓練WEBクリエーター科74日目

職業訓練WEBクリエーター科74日目

職場実習八日目作業内容

WEBサイトの更新作業

学んだこと

ん~まぁWEBに関係ない知識ですけど、ポラロイドカメラのフィルムって結構高いんですね。

一枚200円ぐらいかかったかかるみたいです。

作業内容一覧

概要

昨日に引き続き、更新の作業と、新たにまた更新の作業を任された。

内容は、いままで勉強していた知識で十分対応できた。

今回の更新サイトは、テーブルでレイアウトを施し、テキストの装飾等をCSSで行っているサイトだった。

ん~見た感じCSSが出始めた頃のサイトのつくりであろう。

感じたこと

WEB制作会社に勤めている場合は、こういった更新の作業も考慮にいれておかなけらばならない。

結構昔に作成されたサイト等は、テーブル組みのサイトが多いため、苦労するときもあるかと思う。

このページのトップへ移動する。

職業訓練WEBクリエーター科73日目

  1. トップ
  2. 職場実習
  3. 職業訓練WEBクリエーター科73日目

職業訓練WEBクリエーター科73日目

職場実習七日目作業内容

WEBサイトの更新作業

学んだこと

■WEBで数字を扱う場合は基本的に小文字で表示する。

■イラストレーターで作成されたDTPファイルの画像は基本的にリンクを張って外部ファイルにしている。

これは、印刷する際の画像の解像度が高くしないときれいに印刷されないので、そのままイラストレーターに画像を載せてしまうと、動作が重く、作業がしにくくなるためである。

■同じフォーマットの画像でいろいろ使いまわしをする場合、レイヤーに分けてると一つのファイルで管理できるので便利。

■更新内容は、日付毎に分けられ更新の内容を記述している。

これは、万が一修正部分に不具合が起きた場合古い日付としてバックアップを取っておいたほうが挽回しやすいからである。

■PhotoshopでWEBで使用する画像の保存方法を学んだ。

やり方は、簡単。

「ファイルメニュー」→「WEB用に保存」をえらんで書き出すだけである。

作業内容一覧

概要

あるWEBサイトの更新業務を任された。

更新する内容は、新規キャンペーンの告知で、写真と文章を更新する作業を行った。

そのサイトは、テーブルで作成されており、少々てこずった。

特に際立った編集方法はなくいままで学習した知識で十分対応できた。

このページのトップへ移動する。

職業訓練WEBクリエーター科71日目

  1. トップ
  2. 職場実習
  3. 職業訓練WEBクリエーター科71日目

職業訓練WEBクリエーター科71日目

職場実習六日目作業内容

フォトショップでのWEBデザイン

フォトショップでの作業

作業内容

今日はこれといって仕事が無かったので、昨日渡された素材を利用してデザインを提示する作業をした。

勉強内容

画像の抽出方法

今日は素材の切り抜きの手法の一つである抽出方法を勉強した。

抽出とは、髪の毛などのパスで切り抜けないような細かい部分をフォトショップが勝手に抽出してくれるとゆう優れた機能なのだ。

手順

 

■1・レイヤーを3つ作る。

レイヤーの順序は以下のとうりである。

→1・写真素材

この写真に対して抽出の加工をしていく。

→2・写真素材のコピー

最終的にこの部分が切りぬいた素材として生かされる。

→3・背景

背景は、緑色や青(とにかく切り出したときにわかりやすい色を選択する。)

 

■2・アルファチャンネルを作成する。

レイヤーパレットのなかにあるチャンネルタグを選択し、下のにあるアイコンの「新規チャンネルを作成」を選択して、アルファーチャンネルを作成する。

※もし、チャンネルが黒だった場合は「塗りつぶしツール」で白に塗りなおしておく。

 

■3・切り出したい素材の輪郭を切り出す。

切り出しの仕方は、選択ツールの「なげなわ」・「多角形選択」・「マグネット選択」等のツールを使用して、少し大きめに輪郭を切り出す。

※または背景が単一で素材とはっきりしている場合は、「自動選択ツール」で選択した後に選択範囲を反転してもよい。

 

■4・アルファチャンネルだけを見えるように選択して、「編集メニュー」→「境界線を描く」を選択する。

設定値は、輪郭が隠れる太さだいたい「20px」

輪郭を少し大きめに選択したので「内側」を選択する。

 

■5・アルファチャンネル以外のチャンネルも見える状態にして、ブラシツールを使用して塗りつぶす。

抽出作業の際に、抽出範囲として認識させるため、髪の毛の細い部分をブラシツールを使用して塗りつぶす。

 

■6・レイヤーの二番目の写真のコピーを見えない状態にする。

これは、抽出処理をかけたくないので、「不可視」状態にする。

 

■7・レイヤー1番目(選択範囲を指定したレイヤー)を選択して、フィルターメニューの抽出を選択する。

抽出を選択すると別の画面が起動します。

 

■8・右のメニューバーから抽出項目のチャンネルから「アルファチャンネル」を選択する。

先ほど塗りつぶした境界線部分が緑色で表示される。

 

■9・左の「塗りつぶしツール」で境界線部分の内部を塗りつぶす。

塗りつぶすと、青色で表示される。

 

■・10プレビューをみながら、抽出項目の「滑らかに」の数値を選択する。

ここは、プレビューボタンを押しながらバーの数値し、抽出処理を行う。

 

■・11選択された部分以外の背景を削除する。

選択項目で、選ばれた部分以外の背景が残っている場合は、「選択範囲を反転」(右クリックメニュー)させて、削除する。(Delete)キー

 

■・12Ctrlキーを押しながらレイヤー1を選択する。

選択すると、切り出した範囲の選択範囲が表示される。

 

■・13レイヤー2を選択して、レイヤーメニュー→「レイヤーマスク」→選択範囲以外をマスキングをする。

 

■・14レイヤー2の細かい部分を編集する。

レイヤー2で、後の背景が浮き出ている部分を、レイヤー2のマスク部分を白色の「ブラシツール」で塗りつぶすと透けなくなる。

 

以上で抽出作業が終了になります。

 

そうすると、毛羽立った部分まできれいに切り抜くことが可能になります。

ぜひお試しあれ。

このページのトップへ移動する。

職業訓練WEBクリエーター科70日目

  1. トップ
  2. 職場実習
  3. 職業訓練WEBクリエーター科70日目

職業訓練WEBクリエーター科70日目

職場実習五日目作業内容

フォトショップでの作業

フォトショップでの作業

作業内容1

まず結婚式で使用するテロップの追加作成。

やり方は前回同様。

作業内容2

フォトショップを使用してのデザイン案の作成

今回渡された素材を利用して、デザイン案を作成(勉強のため)

私のお世話になっている方はフォトショップでデザインを作成してそこからコーディングに移る作業をしている。

よって私もフォトショップでデザイン案を出すため作成すしてみた。

おそらく明日もその作業を行うであろう。

 

今日はデザインのコツを教えてもらったのでそのコツを書き出します。

デザインをするにあたってのコツ

大前提

細かいところに凝るとよく見えるようだ。

おもに気をつけている細かい点

■レイアウト

■フォント

■素材の見せ方

■空間の使い方

以上の部分が細かい点である。

今回WEBクリエーター科で制作した課題を見ていただいたところ、この部分を指摘されました。

なので、この編に気をつけてこれから作成していきたいと思います。

このページのトップへ移動する。

職業訓練WEBクリエーター科69日目

  1. トップ
  2. 職場実習
  3. 職業訓練WEBクリエーター科69日目

職業訓練WEBクリエーター科69日目

職場実習四日目作業内容

イラストレーターによる作業

Adobe premiere による動画のキャプチャー

イラストレーターによる作業

今回も同様にファイルのPDF作業。

今回文字のフォントのずれをなくすために文字全体をアウトライン化しての作業。

どうして手直しが入ったかとゆうと、Macで作成されたイラストレータファイルをWindowsで読み込んだときに、フォントが異なることから文字がずれるとゆう現象が起こった。

で、そのずれをなくすためにアウトライン化されたファイルを再びPDFにするとゆう作業を行った。

Adobe premiere による動画のキャプチャー

今回結婚式で上映されるビデオの素材をAdobe premiere とゆうソフトを使用して、キャプチャーをする作業を行った。

やり方は簡単。

ファイルメニュー→キャプチャーから選択して、あとは動画を取り込むだけ。

最近のビデオカメラはすごい!!

再生・ストップをパソコンから操作できるのだから驚きだ!!

とまぁこんな感じが今日のできどと。

 

あとは今日僕の実習先のフリーWEBデザイナーの人が打ち合わせで外出した。

一人で黙々作業をしてた今日この頃であった。

このページのトップへ移動する。

職業訓練WEBクリエーター科68日目

  1. トップ
  2. 職場実習
  3. 職業訓練WEBクリエーター科68日目

職業訓練WEBクリエーター科68日目

職場実習三日目作業内容

イラストレーターによる作業

イラストレーターによる作業

今回は、イラストレータでPDF化したデータの修正が入ったのでその作業。

なので、作業工程等は前回と変わらず。

作業中パソコンの?不具合が発生。

不具合

■1・postscriptファイルの行方不明

普通だと、postscriptファイルがイラストレーターの保存先のファイルに保存されるが、別のフォルダに保存される現象。

※対応策

ファイルを検索して何処にファイルがあるかを突き止めてそこからPDFファイルを作成

今回はプログラムファイル→アドビ→イラストレータに保存されていた。

■2・PDF化したときの表示の漏れ

通常だと、表示されたものがPDF化されるのだが、下の部分が欠ける現象が起きた。

※対応策

新規ファイルを作成して、そこにコピー&ペーストそのファイルをリサイズし、postscript化→PDF化。

■3・PDF化のエラー

postscriptファイルからadobe distillerを使用しPDF化するのだが、エラーがでる。

※対応策

イラストレーターからファイルをPDF化して、そのPDFされたファイルからpostscriptファイルを作成して→PDF化した。

とまぁ今日はこんな感じで一日が終わっていきました。

このページのトップへ移動する。

職業訓練WEBクリエーター科67日目

  1. トップ
  2. 職場実習
  3. 職業訓練WEBクリエーター科67日目

職業訓練WEBクリエーター科67日目

職場実習二日目作業内容

フォトショップによるテロップ作り

フォトショップによる写真の加工

フォトショップによるテロップ作り

テロップとは?

テレビなどの字幕のことで、 よく見かけるテレビの映像に文字が表示されるものをテロップと呼ばれるようです。

今回僕が行った作業は、結婚式の新郎新婦の誕生~結婚にいたるまでの動画のテロップを作成した。

フォトショップは今回初めてさわったが、僕がお世話になっている方は親切に教えてくれた。

動画でテロップを入れるための注意ポイント

セーフティラインを意識する。

セーフティラインとは・・・動画がテレビに表示される際に画面から文字がはみ出ることがあります。

つまりテレビ画面の枠組み部分にかからないような余白のことらしいです。

作業内容

文字の挿入・・・文字パレットで文字を挿入する。

文字の調節・・・漢字を30px、ひらがな24px、強調ひらがな30pxと調節した。このほうが見栄えがいいらしい。

文字間の調節・・・カーニングを使って文字間を調節。 ALT + カーソルキーでカーニンング。
※注意・・・句読点を-400ぐらい数字等は-200ぐらい。

文章のボリュームが多い場合・・・トラッキングを使用して行間を調節。

※注意・・・基本は-10で、はみ出そうな場合は-50ぐらいに設定。

背景色を表示させると文字が見やすいが、保存する場合は背景レイヤーを非表示にして保存する。

フォトショップによる画像の加工

加工内容

上記と同様結婚式で再生する動画の写真素材を作成。

画像加工の注意ポイント

レイヤーに名前をつける。

これから、フォトショップで作成したファイル等をだれが見てもわかるようにレイヤー毎にわかりやすい名前をつける。

フォトショップでの作業内容。

■画像のトリミング(切り抜き)

画像を選択ツールで選択し、その後選択した画像を新規ファイルにコピーー&ペーストを行う。

選択ツールで選ぶ時「スタイル・・・縦横非を固定」を選択していると、必ず同じ比率でトリミングすることができる。

■画像の解像度の変更(リサイズ)

トリミングした画像を「イメージ」メニューの画像解像度変更で変更した。今回のサイズは、横400px縦300pxで設定。 

■画像に影の効果をつける。

今回編集している画像のレイヤーを選択して、「右クリック」レイヤー効果から「ドロップシャドウ」を選択して。

描画「乗算」
不透明度「76%」
角度「120度」
包括光源に「チェック」を入れる
距離「3px」
スプレッド「0%」
サイズ「10px」
輪郭「斜線」
アンチエイリアス「チェックなし」
ノイズ「0%」

と選択する。

■画像に写真のような縁取り処理を行う。

上記と同様にレイヤー効果から「境界線」を選択

設定内容

サイズ「10px」
位置「10px」
描画モード「内側」
不透明度「100%」
描画モード「通常」
塗りつぶしタイプ「カラー」
カラー「ホワイト」

と選択。

■画像に移りこみの影を設定

編集している画像を複製。

別ドキュメントで、「イメージメニュー」から「カンバスの回転」→「カンバスを上下に反転」を選択する。

作成したら、編集ウィンドウにコピー&ペーストして、画像の下に配置する。

レイヤーの統合

レイヤー効果を付けた画像は、マスク処理だとグラデーションがかるだけになるので、レイヤーを統合する。

新規レイヤーを写り込みレイヤーの下にもっていき、CTRL+Eまたは、「レイヤーメニュー」→レイヤーを結合を選択。

レイヤーマスクの表示

「レイヤーメニュー」→「レイヤーマスク」→「すべての領域を表示を選択」

レイヤーにグラデーションを設定して透明化マスクの処理。

写り込みレイヤーの右側のなにも設定してないマスクを選択して、「グラデーションツール」を使用してマスク処理を行う。

レイヤーの透明度を調節

「レイヤーパレット」の透明度を「40%」に調節する。

■写真の文字を消す

コピースタンプツールを使用して消す。

ALT+左クリックで、コピー先を選択して消していく。

指先ツールで消した部分をぼかす。

※指先ツールは使いすぎると画像がボケてしまうので注意。

※文字を消す際に、画像の流れを意識するとうまくいくみたい。

(例)木の場合木目沿いにコピー先を設定するときれいにいく

(例)人物の影や輪郭沿いにコピー先を設定するときれいにいく

コツ・・・とにかくこまめにコピー先を設定するとうまくいく

このページのトップへ移動する。

職業訓練WEBクリエーター科66日目

  1. トップ
  2. 職場実習
  3. 職業訓練WEBクリエーター科66日目

職業訓練WEBクリエーター科66日目

職場実習一日目

今日から、職場実習に入った。

内心少しどきどきしながら行った。

今回私ハマーがお世話になる場所は、フリーランスでWEB制作を行っている方で、その方と一対一形式での実習になる。

その方はかなり忙しい人みたいで、次から次へとひっきりなしに仕事が舞い込んで来るみたいで、コンスタントに6件ぐらいの仕事をこなしているということだ。

実際今日の実習でもひっきりなしに電話が掛かってきて、電話を片手に仕事をしている感じだった。

今日僕が作業をしたものは、ここから書いていきます。

作業内容

イラストレーターによる作業

あらかじめイラストレーターで作成された資料を編集し、PDFファイルとして、書き出す作業。

作業手順

1・あらかじめ作成されたイラストレーターを読み込む。

2・画像のリンクが切れているリンクを付け直す。

ウィンドウメニュー→リンク→リンクの外れているオブジェクトを選択して、下のリンクの再設定を選択。外れているリンクのファイルを選ぶ。

3・マックで作成されているので、これをウィンドウズ用のフォントに置き換える。

書式→フォントの検索から「A」のアイコンがマック用フォントなので、それをウィンドウズのフォントに置き換えてあげる。

4・文字のレイアウトが若干ずれているので、それの微調整

今回微調整のために使用したフォントのプロパティは、

トラッキング・・・トラッキングは複数の文字を一律に詰めたり開けたりする操作「文字パレット」

カーニング・・・カーニングは文字と文字の間隔を詰めたり開けたりする操作「文字パレット」

水平比率・・・選択した文字を垂直方向に拡大・縮小する機能「文字パレット」

5・編集したデータを.aiの拡張子で新規保存する。

新規ファイルを作成して、そこに編集データをコピー&ペーストする。

尚ドキュメントの設定で、横200mm縦210mmに設定する。

6・Acrobat DisellerからPost Scriptファイル(拡張子.ps)を書き出して、PDF化をする。

ファイル→プリントからプリンターをAcrobat Disellerに設定して、「ファイルを出力」にチェックして、プロパティからPost Scriptの幅をドキュメントの設定置に変更する。

書き出すと、ファイルの名前の指定画面がでてくるので、(拡張子.ps)で保存する。

書き出したファイルをクリックして起動すると、Acrobat Disellerが起動しPDFファイルが作成される。

7・Acrobatを使用して、作成した資料を繋ぎ合わせて、一枚のPDFファイルにする。

今回編集したファイルをドラック&ドロップしてファイルを繋げる。

しおりのタブをクリックして、新規しおりの作成、しおりの位置を指定する。

※このときしおりはページのトップが見える状態で設定する。

下部を表示させて位置を指定するとしおりを選択した時にその場所が表示されてしまうためである。

8・シーケンス処理の設定

ファイルメニュー→パッチ処理→編集→シーケンス→開き方から各設定を選択して、シーケンスを実行する。

するとシーケンス処理をした状態で表示される。

 

以上でPDF化が修了となる。

注意ポイント

イラストレーターからでもPDFファイルが作成できるが、ファイルの容量が上記の方法で作成した方が小さくて済む。

このページのトップへ移動する。

サイズ変更ボタン サイズ縮小ボタン サイズ拡大ボタン サイズリセットボタン
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

最近のエントリ
ユーザータグ
カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ハマーにメールを送る

私ハマーにご意見・ご感想・調べてほしい事・オススメサイト等ありましたら気軽にメールしてください。

最近のコメント
全ての記事を表示する
カテゴリー
QRコード

QRコード

覗いてくれた人

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。